横須賀青果物株式会社
横須賀青果について 会社概要 沿革/組織図 求人情報 リンク集 アクセスMAP

横須賀青果物(株)事務所から見た猿島
 横須賀青果物(株)は、横須賀市と横浜市の一部並びに隣接の鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町を含む5市1町、それに千葉県の一部を包括した広大な地域が供給圏であります。

 今日、青果市場を取り巻く環境は、時代の変化にともなって一段ときびしさを増しておりますが、当市場は、たえず新しい情報を集め、消費者ニーズに応え、あわせて流通の合理化と安定供給を目ざしてまいります。

 とくに、当市場は本地域の100万市民に対して、安全で新鮮な青果を1日として欠くことなく供給していくことにあります。それにはつねに生産地の作柄や出荷状況を調査し、その情報をもとに出荷・出荷計画を練り、市場での過不足のないように注意を払っております。

横須賀青果物(株)のモットーは、

 <1>安全でフレッシュな青果の供給による市民1人1人の健康への貢献
 <2>消費者ニーズに応えたきめ細やかなサービス
 <3>豊富な品揃えと公正な取引の励行です。

 当市場は、こうした社会的使命を果たすため、また魅力ある経営をめざして全力投球してまいります。

隣接する「海の公園」 事務所から見た観音崎方面の海


市場案内
所在地:横須賀市三春町4-1-7
業務開始月日:昭和20年8月20日
取扱品目:国内外の青果物及び加工品
敷地面積:6,600m²
(売場2,717m²、駐車場面積2,970m²)


横須賀青果物(株)の役割
 横須賀青果物(株)は、野菜や果実を売買する地方卸売市場です。青果の卸売市場には、毎日、日本全国の生産地から経済連、農協、出荷組合等からの青果物や、外国産の青果物などが出荷されてきます。
 卸売市場は、野菜や果物が産地から消費者の食卓へ安定供給するように考えられた仕組みです。